インフォメーション

悩む人.jpg
2019.06.17  16:57

あなたを悩ませる不動産トラブル、解決の糸口

不動産トラブルは様々ですが、ご近所とのトラブルなどはその代表格ですね。

 それは、隣近所だと毎日のように顔も合わすので、当事者にとってはお互いにとてもストレスになるかと思います。

私の経験上、法律だけでスパッと解決!というのはあまりありません。

一番の解決方法はこれだ!というのは、なかなかありませんが、やはり粘り強く話し合いを持つことが良いと思います。

 

感情的になることが、一番良くないことではないでしょうか、とは言っても人間は感情の動物ですから、ついつい感情的になるものですよね。

でも、感情にとらわれると大体ろくなことにはなりません。

 

それでは、どうすればいいのかと頭を悩ませることですが、まずは冷静になり、あくまでも相手に対して礼節を重んじ、丁寧に接することを心がけて、九つ言いたいことあっても数日考えて一つだけ言えば良い(九思一言)ということわざもあります。

 

例えば境界トラブルであれば、実際に土地家屋調査士等の専門家に実測を入れてもらい、その上で専門家から境界線の根拠をデーターから示してもらい、相手が納得しやすいように良く話し合いを持つことが大事となります。

境界線.jpg

費用は掛かりますが、事前の話し合いによっては、隣地同士で案分することもできるかもしれません。

 

また、売買をきっかけに実測を入れて解決することもできるかと思います。

 

いずれにしても、相手を尊重しながらもキチンと自分の正当な主張も行い、お互いの妥協点を見出すのが争いを避けるための知恵ではないでしょうか。

 

また、双方の当事者だけで、対応するとどうしても感情的になると思う場合には、間に専門家などを入れるのも一つの方法だと思います。